全国消費者協会未病普及委員会

全国消費者協会は、 消費者団体として30余年の活動実績があります。上部団体に加盟せずに政治的に無色で単独で活動を進めてきました。この度、国民の健康寿命の伸長と国民医療費の削減を目指し全国消費者協会未病普及委員会を立ち上げました。未病概念は、学術界においても定義が定まらず誤解された未病概念が伝播されています。未病とは、・・・・・「未病は元々、中国語で、東洋医学の文言です。書き下すと「未ダ病ニアラズ」となります。従って、病気ではないことになります。しかし、「未ダ」と成っていますのでそこには病気を予期している意味が内在しております。そこで当学会では、未病とは「健康状態の範囲であるが病気に著しく近い身体又は心の状態」を言うと一応に定義いたします。(西洋医学では疾病又は疾患の言語表現を使用しますが敢えて病気と表現させて頂きます。病気とは「気を病む」事です。)・・・・以上は日本未病研究学会の考え方です。当協会は、日本未病研究学会の未病定義に賛同し、健康寿命の伸長と国民医療品お削減に向けて未病団体の設立に貢献したいと考えています。


当協会では、正しい未病の定義を普及するために日本未病研究団体連合等と協力し未病関係団体の新規設立を推進支援しています。
支援の条件は下記です。
1 未病を研究する学術団体または未病関係の団体であること。
2 営利を目的とせず非営利型であること。
3 未病についてエビデンスに基づき知識を普及すること。
4 所属員の中に未だ証明されていない偽科学を普及する者のいないこと。
5 ゆえなく他を誹謗し、他の団体等の活動を妨害する行為を行っていないこと。
6 その他、反社会的行為を行っていないこと。
(審査があります。非営利性は厳格審査ですのでご協力を願います。)
支援の内容は被支援団体によっても異なりますが下記になります。
1 事務局の設置場所の提供(東大附属前学術振興センター等)
2 事務局経理事務、会員管理事務の代行
3 電話及びメールの受信代行
4 郵便物の発送代行
5 電子メールアドレスの貸与及びホームページの制作管理
6 法人設立手続き手数料の支援(実費は負担して頂きます。)
7 その他、必要な事項
(上記は原則ですが全て無料です。)
既に11団体が利用しています。
お問い合わせは 日本未病研究団体連合 こちらに ←
又は全国消費者協会未病普及委員会(mibyousien@consumer.or.jp)