学会案内

名称:
Japan Society for Consumer Affairs
日本消費生活学会

発起幹事団体:
一般社団法人全国消費者協会  全日本行政書士連絡会議消費者相談委員会
一般社団法人日本公認外部監査人会  行政不服審査法研究会

会員、入会条件:
1、消費生活の研究者
2、消費者団体及び経営者団体の役員等
3、消費者問題に興味のある者
※入会には会員2名以上の紹介を要する。

提携研究機関:
一般社団法人日本臨床医学情報系連合学会・一般社団法人日本経営学会連合・一般財団法人東京総合研究機構

事務局:
〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間本町7丁目35番17号4F 連絡電話:042-724-0999(全国消費者協会内)

目的:
当学会は、消費生活がどのようにあるべきか、未来の人類のために現在の人類の責務を考え、今できることから一つづつ実践し、地球環境及び人類の健康を守るための消費生活を調査研究し、消費生活学の学問体系の確立に資し、もって世界人類の幸福に貢献するために次の事業を行う。

事業:
1、消費生活に関する研究及び情報の提供
2、消費生活学の学問体系の確立
3、消費生活学に関する研究報告大会の開催
4、消費者又は経営者との情報交換及び交流
5、学会誌「消費生活研究」の発刊
6、消費生活に関する研究者の育成
7、行政及び社会に対する意見の表明
8、前国号に付帯関連する事業

テキストのコピーはできません。